IFTF

提携パートナー

弊社では未来予測を専門とする米国“Institute for the Future (IFTF)”とオフィシャルパートナー契約を結んでおります。
IFTFの調査も踏まえつつ、弊社独自の「Future Drawing©」を実施し、未来志向を取り入れた発想で企業、組織を支援していきます。

IFTFとは

IFTF(Institute for the Future)は、RAND研究所から独立したメンバーにより、1968年に創立され、米国・カリフォルニア州に所在し、未来予測を専門とする非営利団体、民間研究機関です。

組織、コミュニティ、国家が複雑さ、不確実性、複雑な変化に対処し、将来に備えられるよう、グローバルな予測、カスタム調査、先見性のある教育とトレーニングを提供しています。
Gafaをはじめ、西海岸の様々なスタートアップと交流がある点もIFTFの魅力です。

Strengths

  • 01

    企業向けの将来予測構築において世界の第一人者的存在。

    企業をはじめ、NGO/NPOといった非営利団体から行政(国際機関、地域行政)まで、幅広く業務提供しており、特に、企業向けの将来予測構築においては、世界でも他に専門の機関が少なく、 IFTFは、第一人者的な存在です。

  • 02

    グローバルに活躍する多くの多国籍企業やNGO、行政への実績。

    経済、社会科学、技術、医療、文化・芸術など、様々な領域のプロフェッショナルが在席し、グローバルに活躍する多くの多国籍企業やNGO、行政等へ、その組織が向かうべき方向性の将来ビジョンを構築し、予測手法の提示、シナリオプランニング等のサービスを展開しています。

  • 03

    FORTUNE 100リスティング企業の多くがクライアント。

    現在、米国を代表する FORTUNE 100リスティング企業の多くが IFTFのクライアントであり、その領域は、通信、医療、教育、バイオテクノロジー等多岐にわたります。

SERVICE/ 提供サービス

01

Custom Research

特定企業・団体・自治体様向けに未来予測のリサーチノウハウを用いて業種やテーマに合わせた調査およびアドバイザリーサービスを行います。

  • Future Ready Organization
    (未来に備えある組織のSWOT定義)

  • Spectrum Thinking
    (STEEPフレームワークに基づいたHorizon分析)

  • Delphi法を用いた
    各界権威へインタビュー

  • EWS(Early warning system)に基づき変化ポイントを特定

  • 未来予測オリジナルマップ
    とりまとめ

担当箇所

  • ・上記報告書の翻訳
  • ・会議の同席とワークショップなどのファシリテーション
  • ・外部環境分析結果報告書の作成
  • ・将来シナリオの作成
  • ・新ビジネス領域ご提言作成

など弊社で対応いたします。

お申し込み、
お問い合わせはこちらから。

02

Vantage Membership

IFTFが提供するアニュアル(年間)メンバーシップ・プログラムです。世界最先端の新規事業トレンドをふまえ、頻繁に更新される未来予測に係る提言、レポートへのオンライン・アクセス権、年に一度のTen-Year Forecast Summitのチケット、Vantage参加者とのネットワークを提供しています。

  • テーマ別討議会参加権
    (オンライン)
    [ 例 ]
    Generative AI
    Food System
    Equitable Enterprise

  • 全てのIFTFレポートの
    閲覧権限
    (2000年頃からのテーマ別予測資料や手法に関する解決など)

  • Annual Meeting
    ご参加権@米国
    (全世界から様々な専門のFuturistが結集する場)

  • 参加者とのネットワーク

  • IFTF専属タッチポイント
    (いつでもメッセージが可能)

担当箇所

  • ・Vantageのデータベースを通じたレポート取得と翻訳
  • ・利用サポートマニュアルの提供
  • ・お客様に合わせたご提言作成

など弊社で対応いたします。

お申し込み、
お問い合わせはこちらから。

03

Training Offering

オンライン/オフラインで参加が可能なプログラムです。世界各国の多様な業界から未来予測に関心のある企業の事業企画、経営企画、投資、R&D部門担当者がご参加されています。

担当箇所

参加される方の出発までの準備と帰国後のフォローまで対応いたします。
海外現地で、様々な国籍の方と英語で議論することのみならず、日本語でのプレ・アフターにより、トレーニングに通じた学び、アウトプットの価値を底上げします。

STAFF/ IFTF担当スタッフ

  • IFTF( Institute for the Future)Research Director

    BEN HAMAMOTO

    BEN HAMAMOTO

    IFTFのリサーチ(調査研究部門)ディレクターとして、社会学・ライフスタイル研究を基盤とした視点より、多面的な未来へ渡り見通しを行っている。前職におけるジャーナリストとしての経験を活かした調査力、洞察を生かし、様々な事象やデータを基に、”幸福”が社会的・環境的背景によってどのように形成されるかを探求している。また、テクノロジー、福祉、メディア、食、場所、交通、移動、公平性、社会正義の未来についても広範囲にわたって研究している。

    米国・カリフォルニア州出身、サンフランシスコ州立大学で映画学の学士号を取得。2011年にIFTFに参加する以前は、Youth Outlook、New American Media、Nichi Bei Timesでジャーナリストとして半世紀を過ごす。IFTFでの仕事に加え、現在も日米ウィークリーに寄稿し、全米日系人歴史協会の機関誌「Nikkei Heritage」を編集している。