JPEN

PEOPLE

村田昂遙

KOYO Murata

ディレクター

ひとりひとりの個性を繋ぐ“環”のつくり手

人、地域の個性を見極めeyeOpenさせること。
魅せる文化をチームに生み出し、情熱のエンジンに火をつけること。
これによりプロジェクト参画者の力をまとめあげ、変革の分子創造を実現。プロジェクトに適したデザイナーと連携し想いを形にするプロダクト企画へと落とし込むことが強み。

国内外各地におけるプロジェクト経験を通じ、幅広い面白人材ネットワークを有する。

奈良県十津川村における経済活性プロジェクトでは、学生から社会人まで村の価値観に合う人材、総勢100名を村に送り込み、 様々な人材を結びつけ事業創造プロジェクトの立ち上げへ貢献。

主に、ハイテクメーカー、アパレルメーカー、行政を担当。
過去の代表案件
「組織総精鋭化プログラム」 (大手電機メーカー) 1年間
「限界集落における経済活性化」 (奈良県十津川村) 1年間
学歴・職歴
慶應義塾大学総合政策学部修了。大手アパレルメーカーを経て、フリーランスでデザインプロジェクトを複数担当ののち、CROSS Business Producersへ参画。学生時代には次代を切り開くプロダクトデザインで高い実績を誇る坂井直樹氏に師事し、高齢化社会の新商品企画案として、「盲導犬に代わる、情報の相棒となる杖」の開発にコンセプトデザイン、プロジェクト企画、制作まで広く携わる。
Why Koyo
is
Koyo ?

・想いを繋いで和をたっとぶ
・まがったことは大嫌い
・横浜をこよなく愛す
・人類皆愛