JPEN

PHILOSOPHY

Voice

本年度の事業方針
8期目スタートの代表メッセージ

〜 日本から世界へ、新規事業の離陸を支援するプロデューサーカンパニーとして 〜


2018年10月1日、私たちCROSS Business Producers (CBP)は、第8決算期へと入ることができました。

創業してから7年間、クライアントの皆様、ならびに共に仕事を進めるパートナー様のお力添えにより、第8期のスタートを迎えることができたこと、とても嬉しく、深く感謝の意を表させていただきます。

2018年度の弊社は、様々な新しい試みを具体化させることができ、新規事業を市場に送り出す第一歩である実証実験なども、多数手がけさせていただきました。

また、プロジェクトに参画する人材の面においては、国内外のビジネススクールとの連携などを通じて、フランス、チュニジア、オーストラリア、UAE、インドネシア、韓国、日本といった多彩な国籍の有能なスタッフを受け入れ、日本と海外との接点をより深めることができた1年となりました。

ここで少し、創業の頃からの原点を振り返りたいと思います。私たちCBPは、クライアント様が有する技術や人、環境資源を活かし、世界の人々を笑顔にさせるための新規事業プロジェクトの立ち上げをご支援させていただいている会社です。皆様の有する資源を市場展開させ、収益化するまでをご支援する、これを実現するための事業プロデューサーが集い、各種サービスを提供しております。

これは創業時から変わらず進めている、揺るがぬ確かな価値を、世界の人々へ「事業」としてお届けしていくという試みです。「良い技術、良い商品はある、人も良い、だけれども、事業としての経営がうまくいかなかった」、こうした声をよく耳にします。私たちは、このようなクライアントの皆様の苦しい悩みを少しでも和らげ、市場から減らしていきたい、クライアントの皆様の得意とするところをより磨きあげることで、成果を実感していただけるようプロジェクトの企画推進を実行したい、こうした想いのもと、日々を積み重ねてまいりました。

こうした中、2018年2月には、北海道・札幌雪祭りなどにおいて、クライアント様の実証実験の展開を企画コーディネーションし、また一方、世界とのつながりという試みの中では、従前の欧州や米国、アジア市場等との連携に加えて、U.A.E. (アラブ首長国連邦)との取り組みも促進、毎年10月にドバイで行われる技術展示会GITEXからの先駆的な情報取得をはじめ、同国を代表する大学であるZayed大学ドバイキャンパスの教授様、並びに学生の皆様とともに、弊社の「Future Vision Program」を現地の事業創造家を目指す若者に向けて提供するプロジェクトも開始しております。創業の頃からの想いは変わらぬものの、2018年度の活動を通じて、より具体的な目に見える実績を展開することができたと考えております。

ここから私たちは第8期。
これまでの経験を礎にして、よりいっそう皆様へ笑顔をお届けできますように。
事業の成果とシビアに向き合いつも、温かみのある輪の中で、成果を出す、そんなCBP流の事業創造。
これからの1年もこれまで以上に皆様に感じていただき、お届けできましたらと思います。

新しい1年、尽力を重ねさせていただきます。
私どもCROSS Business Producers、そしてその仲間達とともに、
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。




2018年10月1日
代表取締役
三木言葉
(Kotoba MIKI)

mikikotoba