JPEN

PHILOSOPHY

Voice

本年度の事業方針
7期目スタートの代表メッセージ

〜 ビジネスプロデューサとして、日本発で日本初のグローバルコンサルティングファームへ 〜


2017年10月1日、当社は創業6年を迎え、第7決算期に入ることが出来ました。

日々、お仕事を通じて、強く支えて頂いておりますクライアントの皆様に、あらためて深く御礼を申上げます。

当社では、新たな収益を生む事業の創造とその収益化を、ビジネスプロデュースと定義し、様々な技術的な意匠、強みを有する企業の皆様と、協働させて頂いております。

変化の早い時代にあり、我々は革新的な事業や、他社に負けない作戦を有利に進める為、社内外の様々な仲間と連携しながら、プロジェクト全体を設計し、目的に向かって臨機応変な行動を展開していく必要があります。

しかし正解のない新規事業創出へのチャレンジは、時に長く暗いトンネルのようで、また一方で、あるときは、偶発的にも状況が好転し、灼熱の太陽の下にあるかのような熱い盛り上がりを見せる時もやってきます

こうした山谷のある事業創造、収益化の旅を、クライアントの皆様と共に、伴走していくのが弊社であり、お客さま、そしてお客さまのお客さまが、こうした活動の結果として、笑顔になって頂けることが、何よりの喜びです。

今年度も、そうした笑顔を沢山生み出すため、日々の仕事における「品質」に徹底的にこだわること。現場でお世話になっているクライアントの皆様にご満足頂けるよう尽力させて頂きます。

クライアント企業さまの事業収益化へむけて、社内外に分散する様々なリソースを、「“再”結合」あるいは、「“新”結合」させ、チーム一体となり価値を世の中に羽ばたかせることをオーケストレーションする。

そのために、当社の体制におきましても、通信ネットワーク技術、新旧メディア、フィンテック、食など、発展的な事業領域の専門家を強化し、業界への深い知見と人的ネットワークを通じた適正なプロジェクト立ち上げ、推進をご提供させて頂きます。

サービス「品質」への徹底したこだわりと、事業リソースの「結合」をテーマに、今年も1年間、精一杯尽力させて頂きます。

みなさま、是非どうぞご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。




2017年10月1日
代表取締役
三木言葉
(Kotoba MIKI)

mikikotoba