JPEN

CASE STUDY

Academic Project

学術研究活動

今日、日本企業の海外進出においては、製造業のようにモノを作り、商品として販売、展開するのみならず、設備投資を多く伴わない付加価値型のサービスビジネスの成長が期待されています。
例えばインターネットを介在したネットワーク上のプラットフォーム、マンガ、ゲーム、キャラクターなどコンテンツ提供、SI、DC、クラウドビジネスなどソリューション展開、商品販売、またはアパレルなどブランド商品や、ホテルなどの進出をはじめとする「おもてなし」サービスの海外展開などが見られます。

特に海外市場において展開したい商品・ソリューションをどのようにブランディングし、狙いたい対象セグメントを落とし込むか、多くの企業が頭を悩ませています。
弊社では、こうした状況を踏まえ、多くの日本およびアジアの企業に役立つ方法論を確立すべく、早稲田大学アジア・サービス・ビジネス研究所の活動へ参画し、汎用的な理論構築を目指しております。

早稲田大学アジア・サービス・ビジネス研究所とのタイアップイメージ

学術研究活動

早稲田大学アジア・サービス・ビジネス研究会のご案内

早稲田大学アジア・サービス・ビジネス研究会
本研究会は、新たな国際事業モデル構築を目指す方を広く受け入れ、活動を行っております。CROSS Business Producers株式会社では、実業界におけるビジネスプロフェッショナルとして研究活動に参画しております。本活動へご興味をお持ちの方は、弊社までお問い合わせください。

→ お問い合わせ窓口はこちら